精神障害者の地域生活を支援する

ハートフル上ヶ原

グループホーム ハートフル上ヶ原

メンバーにとって<親からの自立>は大きな課題です。
親にとっても「自分たちが元気なうちに自立してほしい」との願いは切実です。
しかしながら、自立へのハードルは、予想以上に高く、簡単には飛び越えられません。

  •  「グループホーム」は
    •  当事者の自立生活への第一歩
    •  仲間との共同生活の場
    •  入居者の日常生活などを法人及び関係機関がサポート
  •  地域でそれぞれの自分らしい生活が実現できるよう応援していきます
    • 世話人、生活指導員、生活支援員、訪問介護などで自立生活をささえます。

〒662-0881
西宮市上ヶ原町七番町3-26-107
Tel/Fax 0798-52-5253

「グループホーム ハートフル上ケ原」はこちらです。

  • 「グループホーム ハートフル上ケ原」 -  西宮市上ケ原七番町3−26−107


グループホームハートフル上ヶ原

お楽しみはこれからだ......の巻

 ちょっと見て(NO40,2012/6/26) より

摩訶不思議の上ヶ原
❤先日の夕食後、「おやすみなさい」と玄関を出たメンバーさんが 「見て、見て~」と声をかけてくれました。外に出てみると、雲の  すき間に綺麗な橙色の夕焼けです。暫し初夏の夕暮れを楽しみました。❤狭い道にバスが行き交う下町の風情あり、田んぼや畑が広がる田園風景もあり、そして学生街の趣もあり。「山手に登ればお屋敷街」がお約束の阪神間にあって、ここ上ヶ原エリアはまことに摩訶不思議、いろいろな風景を楽しめる贅沢な空間だと思います。

これも贅沢・・・
❤今、グループホームの隣の畑では小松菜が青々と育ち、その向こうには豊かに水を張った田んぼが広がっています。土が多くて水もあるという贅沢な眺めは、蚊にとっても嬉しい環境、ぼちぼち彼らの生命活動が活発になって来ました。この懐かし空間にあって、防蚊対策と言えば、それはもう選択の余地なく昔ながらの蚊取り線香です。❤「小さい頃の夏休みに行ったおばーちゃんちの匂いがする」「この匂い、何だか落ち着く」とメンバーさんには好評を頂いております。今夏のグループホームは、蚊取り線香で決まりです。

ちょっとづつの模様替え
❤4月よりグループホームの世話人2名が新しくなりました。世話人その1は「渡辺満里奈の若い頃」。その2は「もたいまさこ風」と、早速メンバーさんから有難いニックネーム(?)を頂戴しました。❤水野さんはじめ職員のみなさんからの「好きにしていいです」の言葉を励みに、食堂のある共有スペースを模様替え中です。❤しかし日々の業務は依然暗中模索。やるべきこと、やらないこと、やらなくてもよいこと、やったほうがよいこと、それらがいつも頭の中を巡ります。その中に、いつか「やりたいこと」も仲間に入れて、うまく折り合っていけるようになれば・・・そんなことを考える毎日です

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional