精神障害者の地域生活を支援する

FrontPage

ようこそ ハートフルへ!

ハートフルクラブ

NPO法人ハートフルとは?

精神に障がいのある人たちの地域生活を支援する特定非営利活動法人
です。

  • たくさんのご支援を戴いて、開設20年周年をむかえようとしています。
    • 「障害があっても住み慣れた土地で自分らしく暮らしたい」を支援しています。
    • 一つひとつの活動が多くの人との出会いや協力を生み出し、
    • <連携の輪>が次第に広がり、日々の支援に活かされています。

精神しょうがい者フォーラム 2016 のお知らせ

スクリーンショット 2016-08-10 21

   西宮フレンテホール      ~今、真に求められる意思決定支援とは~

要約筆記・手話通訳あります。

「意思決定」は、みなさんが送っている日常生活そのものです。例えば、買い物に行ったり、旅行に出かけたり。自分のことを自分で決めることは、自分らしく生きるために必要です。誰もが当たり前に、その人らしく生きていくため、このフォーラムを通じて、昨今福祉の世界で叫ばれている「意思決定支援」について、じっくりと考えてみませんか?

(プログラム)
★開会あいさつ (12:50〜)  NPO法人ハートフル理事長  橘高 通泰
 
★第一部 基調講演 (13:00~14:30) 今、求められる意思決定支援とは

講演者  佐藤 彰一 (國學院大学教授 弁護士 全国権利擁護支援ネットワーク代表)
 
日本の成年後見制度と諸外国の意思決定支援法を紹介していただきます。そしてそれぞれが抱えている問題と、今後日本で目指すべき姿、支援者が意思決定支援を見つめ直す上で、必要な視点とは何か。意思決定支援を進めていくためにどうするのかを、言及していただきます。

★休憩 (14:30~14:45)

★第二部 シンポジウム (14:45~16:30)日本における意思決定支援の展開

コーディネーター  北野 誠一( 西宮市 権利擁護 支援センター 運 営 委 員 長
                NPO法人おおさか地域生活ネットワーク理事長)
助言者       佐藤 彰一(國學院大学教授 弁護士
                全国権利擁護支援ネットワーク代表)
シンポジスト    山本 深雪(認定NPO法人 大阪精神医療人権センター 副代表)
          清水 明彦(西宮市社会福祉協議会 常務理事)
          角野 太一(NPO法人ハートフル障害者相談支援センター
                輪っふる センター長)

大阪精神医療人権センターでの病院訪問や面会の実践、そして西宮市での地域移行推進事業の実践などを紹介し、これらの活動から意思決定支援に必要なことは何かを検討していきます。

★閉会あいさつ (~16:40) 障害者相談支援センター輪っふる 坂本 茉衣子


■主催 NPO法人ハートフル(障害者相談支援センター輪っふる)■共催 西宮市 ■後援(予定)西宮市地域自立支援協議会、兵庫県精神保健福祉センター、一般社団法人兵庫県精神保健福祉士協会、西宮市社会福祉協議会、西宮家族会、NPO法人くぬぎ、NPO法人NiCCL、兵庫県相談支援専門員協会

★参加ご希望の方は、こちらから<精神しょうがいフォーラム2016申込み書>をダウンロードして、必要事項をご記入の上、ファックスにてお申し込みください。

http://npo-heartful.org/npodoc/forum2016.pdf

申込み期日  平成28年9月24日(土)まで 

お問い合わせ  NPO法人ハートフル 障害者相談支援センター輪っふる
住所:〒662-0863 西宮市室川町5-13-201  
TEL 0798-71-5446(9:00~17:00)
※木曜日・日曜日・祝日はお休みです



a:10445 t:3 y:25

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional